経堂
小田急電鉄 経堂駅

経堂すずらん通り商店街

商店街一覧

経堂駅と共に92年。個性を失わない商店街は、これからも温かい

1923年から施設工事が始まった小田急線。
今回訪れた経堂駅が開業したのは1927年(昭和2年)4月だ。
経堂すずらん通り商店街の起点にある島田履物店は、
この年の10月に創業した。
戦前から戦中、そして現代に至るまで、
92年間を経堂の街と共に歩んできた、
商店街の生き字引ともいえる存在だ。
ご主人によれば島田屋履物店を開店した当時、
このあたりはまだ畑と田んぼだったという。
昔は草履や下駄を扱っていたが、
いまは近隣の学校指定の上履きがメインだ。
重いガラスの引き戸や、
年月を経て味わいを増した木製の商品棚は、
和装客で賑わったであろう在りし日を感じさせる。
経堂はのどかな田園風景から、
ビルがひしめく街に変貌した。
島田屋履物店をはじめとする商店街の多くの店舗でも、
こうした歴史の変化を乗り越えてきたのだろう。
経堂すずらん商店街には、チェーン店が少ない。
地域の住民から愛される昔ながらの個人商店が、
二代目三代目の力でいまでもしっかりと息づいている。
多くの商店街がチェーン店ばかりの没個性な横顔に変わっていく中、
元気な個人商店が多いすずらん商店街には
「今日はこれがおいしいよ!」と活気ある声を掛けられる、
懐かしい心の温かさがある。
「昔と比べたら商店街を歩く客は減ったよ」と語るのは、生花店のご主人。
だからこそ新しい時代に生き残れる商店街を目指して、
様々な取り組みをすすめていきたいと熱く語る。
その横顔には、これまでもこれからも街と共に歩み続ける、明るい力を感じた。

案内人:はたけあゆみ
写真はこちら

案内人

商店街。ひと、もの、あじ

  • フローリスト三幸

    フローリスト三幸

    ご主人が26歳のとき、念願の独立を果たした生花店。蒲田の糀谷商店街の店舗で5年間の花屋修業を経たのち、経堂のこの地を選びました。ご夫婦でお店を営んでいますが、繁忙期はお嬢さんが手伝いにきてくれます。日当たり抜群のお店の前には、道行く人の目を楽しませる季節の花の苗。瑞々しい花々の香りが漂う中、ご主人は自転車で颯爽と近隣の顧客に花を届けます。

    フローリスト三幸

    フローリスト三幸 フローリスト三幸

    ご主人が26歳のとき、念願の独立を果たした生花店。蒲田の糀谷商店街の店舗で5年間の花屋修業を経たのち、経堂のこの地を選びました。ご夫婦でお店を営んでいますが、繁忙期はお嬢さんが手伝いにきてくれます。日当たり抜群のお店の前には、道行く人の目を楽しませる季節の花の苗。瑞々しい花々の香りが漂う中、ご主人は自転車で颯爽と近隣の顧客に花を届けます。

  • パン工房 キムラヤ

    パン工房 キムラヤ

    1951年創業、街で愛され続けるパン屋さん。お店の奥にある工房から、焼き立てパンのおいしそうな香りが漂います。店内はランチにぴったりなボリュームたっぷりの調理パンが豊富。昭和を感じさせるシベリアや甘食もここでは健在です。懐かしいきなこコッペは看板商品のひとつ。現在は三代目がお店をしっかり受け継いでいます。

    パン工房 キムラヤ

    パン工房 キムラヤ パン工房 キムラヤ

    1951年創業、街で愛され続けるパン屋さん。お店の奥にある工房から、焼き立てパンのおいしそうな香りが漂います。店内はランチにぴったりなボリュームたっぷりの調理パンが豊富。昭和を感じさせるシベリアや甘食もここでは健在です。懐かしいきなこコッペは看板商品のひとつ。現在は三代目がお店をしっかり受け継いでいます。

  • 亀屋邦楽店

    亀屋邦楽店

    50年の歴史を持つ、三味線や琴を専門に扱う邦楽店。先日豪徳寺から経堂へ移ってきたばかり。木の香りが清々しい店内には、長唄、津軽、地歌、小唄など様々な用途の三味線が並びます。奥の小上がりでは、東京都優秀技能者に認定された職人のご主人が、歌舞伎の三味線方など邦楽のプロから預かった品をきびきびと修理しています。時折聞こえる三味線の音色が、日本の粋を感じさせます。

    亀屋邦楽店

    亀屋邦楽店 亀屋邦楽店

    50年の歴史を持つ、三味線や琴を専門に扱う邦楽店。先日豪徳寺から経堂へ移ってきたばかり。木の香りが清々しい店内には、長唄、津軽、地歌、小唄など様々な用途の三味線が並びます。奥の小上がりでは、東京都優秀技能者に認定された職人のご主人が、歌舞伎の三味線方など邦楽のプロから預かった品をきびきびと修理しています。時折聞こえる三味線の音色が、日本の粋を感じさせます。

コメント




商店街。MAP

  • ●住所
     ・東京都世田谷区宮坂3-13-6
トップへ
街てく。