三河島
常磐線 三河島駅

荒川仲町通り商店街

商店街一覧

おいしいおかずが選り取り見取り 今日はどこにしようかな 悩むのも楽しい、気取らない商店街

常磐線の三河島駅から歩いてすぐのところにあるのが、
今回お邪魔した荒川仲町通り商店街です。
全長500mほどの路地に、
下町情緒溢れるお店が並んでいます。
横道に入るとそこには昭和のモルタルアパートが残っていて、
ベランダのお洗濯ものが風にそよぎ、
プランターには季節の花が綺麗に咲いていました。
商店街通りには八百屋さんやお肉屋さんのほかに、
ちょっと寄って気軽に買えるお惣菜のお店がいくつもあります。
焼き鳥、おむすび、天ぷら、マグロのお刺身、焼売など、
これだけいろいろなおかずが揃うのは、
忙しくてなかなかお料理ができない家庭はかなり助かりそうです。
しかもどれも出来立てで美味しそうなのに、
かなりリーズナブル。
お昼のおかずでしょうか、
お店が開く時間に合わせて買いにきた人達で賑わっていました。
通りを歩いていて気付いたのは、
昭和レトロな喫茶店が何軒もあることです。
店名や看板のデザインに、
当時の流行を感じることができます。
昔の喫茶店特有の、
外から中が暗くてよく見えない造りがとてもノスタルジック。
店頭のショーケースには、
今風のカフェではみることがないパフェやピザ、
トーストの食品見本が飾られていました。
近隣の方は、
馴染の喫茶店でゆっくり過ごすことが多いのでしょうか。
重い木のドアを開けて入った店内で、
深く沈むソファでナポリタンを味わい、
新聞を読みながらコーヒーを頼み、
お店のマダムと笑顔で談笑する常連さんの様子を勝手に想像しました。

案内人:はたけあゆみ
写真はこちら

案内人

商店街。ひと、もの、あじ

  • 千葉屋

    千葉屋

    倉庫のような広い店内には、市場から届いた野菜や果物が並んでいます。奥にはトラックも入れそうなスペースが。昔はたくさんの青果を車から降ろしていたのでしょうか。壁にある色がすっかり落ちたお店の看板が、歴史を感じさせます。お店のご主人はかなりお年ですが、しゃきっと伸びた背筋が元気溌剌で、覇気のない自分が恥ずかしくなるくらい。国産梅干しの値段の推移など、プロならではの情報を教えてくれました。

    千葉屋

    千葉屋 千葉屋

    倉庫のような広い店内には、市場から届いた野菜や果物が並んでいます。奥にはトラックも入れそうなスペースが。昔はたくさんの青果を車から降ろしていたのでしょうか。壁にある色がすっかり落ちたお店の看板が、歴史を感じさせます。お店のご主人はかなりお年ですが、しゃきっと伸びた背筋が元気溌剌で、覇気のない自分が恥ずかしくなるくらい。国産梅干しの値段の推移など、プロならではの情報を教えてくれました。

  • おにぎり天ぷら 天喜

    おにぎり天ぷら 天喜

    明るい黄色の屋根が目印の、おにぎりと天ぷらのお店。奥で天ぷらを揚げる音と香りが食欲をそそります。一気に食卓が豪華になりそうな天ぷらの盛り合わせは、海老や野菜がたっぷり入ってなんと400円。隣にはしっとりとした海苔がおいしそうな、三角おむすびがたくさん並んでいました。たぬきおむすびは、揚げ玉と紅ショウガが入ったお醤油風味の混ぜご飯。天ぷら屋さんの揚げ玉入りなら美味しいに違いありません。「天ぷらのかけらが入っていたらラッキー(笑)」とジョークを仰る奥様が素敵でした。

    おにぎり天ぷら 天喜

    おにぎり天ぷら 天喜 おにぎり天ぷら 天喜

    明るい黄色の屋根が目印の、おにぎりと天ぷらのお店。奥で天ぷらを揚げる音と香りが食欲をそそります。一気に食卓が豪華になりそうな天ぷらの盛り合わせは、海老や野菜がたっぷり入ってなんと400円。隣にはしっとりとした海苔がおいしそうな、三角おむすびがたくさん並んでいました。たぬきおむすびは、揚げ玉と紅ショウガが入ったお醤油風味の混ぜご飯。天ぷら屋さんの揚げ玉入りなら美味しいに違いありません。「天ぷらのかけらが入っていたらラッキー(笑)」とジョークを仰る奥様が素敵でした。

商店街。MAP

  • ●住所
     ・荒川区荒川3丁目

コメント




トップへ
街てく。