大山
東武東上本線 大山駅

遊座大山商店街

商店街一覧

金色に輝く小判が使える お買い物も娯楽にしてしまう 遊びの楽しさがあった街

いくつもの大きな商店街が終結する、
東武東上線の大山駅。
今日はその中でも、
大山駅から山手通りに向かって広がる
遊座大山商店街にやってきました。
駅の改札を出てすぐのところにある商店街ゲートには、
打ち出の小槌と日の丸の扇子を掲げた落語家の
かわいいキャラクターが描かれています。
このあたりには映画館をはじめとして、
娯楽施設がたくさんあったことから
「遊座」という名前がついたようです。
商店街通りの真ん中あたりにある板橋区立文化会館では、
コンサートや日本の伝統芸能など
様々なイベントが開催されていて、
気取らない下町文化の熱気を感じました。
駅前は大手チェーン店が多いですが、
山手通りに向かうに連れ、
昔ながらのお店が増えてきます。
ボリュームたっぷりの街中華、
お花屋さん、
タバコ屋さん、
電気屋さん、
自転車屋さんなどが並んでいました。
車がほとんど入ってこないので、
ゆったりと散策が楽しめます。
さて、こちらにきたらぜひチェックしたいのは遊座小判。
なんと遊座大山商店街は、
金色に輝く小判でお買い物ができます。
500円で小判を買うと、
商店街にある受け入れ店で500円の商品券として使えるシステム。
小判は2種類、
表は慶長小判と天保五両小判のレプリカで、
手に持つとずっしりきます。
お札でも電子マネーでもなく、
手にずっしりとくる金色に輝く小判でお支払いするのは、
ここでしか味わえない楽しさ。
お買い物も娯楽にしてしまう、
遊座の魅力を感じることができそうです。

案内人:はたけあゆみ
写真はこちら

案内人

商店街。ひと、もの、あじ

  • 肉の相州屋

    肉の相州屋

    おいしそうな香りに誘われて、街のお肉屋さんへ。ショーケースの上には艶々に焼き上がった鶏もも焼が山盛り。店頭に自家製味自慢のポスターがあるように、鶏もも焼はこちらの人気商品のようでした。薄いグリーンのタイルが印象的な店内では、ご主人が丁寧にコロッケを丸め、隣のお鍋で次々と揚げていました。ちょうどよい厚さのハムカツ、コロッケ、メンチカツなど、食べ比べをしたくなる品揃え。次々とお客さんがやってくる、地元で愛されるお店です。

    肉の相州屋

    肉の相州屋 肉の相州屋

    おいしそうな香りに誘われて、街のお肉屋さんへ。ショーケースの上には艶々に焼き上がった鶏もも焼が山盛り。店頭に自家製味自慢のポスターがあるように、鶏もも焼はこちらの人気商品のようでした。薄いグリーンのタイルが印象的な店内では、ご主人が丁寧にコロッケを丸め、隣のお鍋で次々と揚げていました。ちょうどよい厚さのハムカツ、コロッケ、メンチカツなど、食べ比べをしたくなる品揃え。次々とお客さんがやってくる、地元で愛されるお店です。

  • おむすびや むすびん

    おむすびや むすびん

    こちらにお店を構えてから20年という、おむすび屋さん。ショーケースに色とりどりの三角おむすびが並びます。スタンダードな具材以外に、天ぷらやからあげといったボリューム感のある具材も揃っているのがうれしい。おむすびの頂点からちょこっと飛び出た海老天のしっぽが、なんとも愛らしい魅力を放っています。おむすびと同じ形の芋羊羹は、表面に振られた絶妙な塩加減がほくほくとしたお芋の甘さを際立たせます。おむすび屋さんの意外なおすすめスイーツです。

    おむすびや むすびん

    おむすびや むすびん おむすびや むすびん

    こちらにお店を構えてから20年という、おむすび屋さん。ショーケースに色とりどりの三角おむすびが並びます。スタンダードな具材以外に、天ぷらやからあげといったボリューム感のある具材も揃っているのがうれしい。おむすびの頂点からちょこっと飛び出た海老天のしっぽが、なんとも愛らしい魅力を放っています。おむすびと同じ形の芋羊羹は、表面に振られた絶妙な塩加減がほくほくとしたお芋の甘さを際立たせます。おむすび屋さんの意外なおすすめスイーツです。

  • 富珍餃子

    富珍餃子

    黒ずんだ赤い屋根、ガラスにはインパクト全開の店名シール。歴史を感じるお店の中では、ご家族の方たちでしょうか、女性たちが冬の柔らかい光の中で和やかにてきぱきと餃子を包んでいる様子は、映画のワンシーンのようで素敵でした。こちらでは包みたての生餃子、焼き餃子が選べます。餃子の中には野菜のうまみがにじみ出る、滑らかな餡がたっぷり。お肉のインパクトよりも、野菜の美味しさを強く感じる餃子です。後味がさっぱりしているのでいくらでも食べられそう。

    富珍餃子

    富珍餃子 富珍餃子

    黒ずんだ赤い屋根、ガラスにはインパクト全開の店名シール。歴史を感じるお店の中では、ご家族の方たちでしょうか、女性たちが冬の柔らかい光の中で和やかにてきぱきと餃子を包んでいる様子は、映画のワンシーンのようで素敵でした。こちらでは包みたての生餃子、焼き餃子が選べます。餃子の中には野菜のうまみがにじみ出る、滑らかな餡がたっぷり。お肉のインパクトよりも、野菜の美味しさを強く感じる餃子です。後味がさっぱりしているのでいくらでも食べられそう。

コメント




商店街。MAP

  • ●住所
     ・板橋区大山町25
トップへ
街てく。