大鳥居
京浜急行電鉄線 大鳥居駅

大鳥居商店街

商店街一覧

羽田空港はすぐそこ 大鳥居の名残とリアルなロボット 昭和の情緒とSFがある商店街。

品川から京急に乗って、大鳥居駅へやってきました。
駅の開業は1902年。
以前は穴守稲荷神社の大鳥居が駅の近くにあったそうです。
電車を降りて地上にでると、
なんとなく空が広いような気がします。
駅の近くには新しいホテルがいくつも建っていて、
空港の近さを感じました。
環八通りと産業道路の交差点から、
大鳥居商店街通りが始まります。
インターロッキングブロックで舗装され、
ゆるやかにカーブした細い通りは、
車が通らず歩きやすい。
くすんだ赤の街路灯に描かれた、
赤い鳥居のマークが個性的でかわいかったです。
ここもチェーンの薬局や居酒屋が進出しているようですが、
八百屋、魚屋、肉屋、花屋、洋服店、質屋、
そして銭湯などはまだしっかり残っていました。
お店の方によるとこのあたりは昔から住んでいる人が多く、
商店街に買い物にくるのは
若い世代~お年寄りまで幅広いとのこと。
近隣には羽田空港勤務の人も多いようです。
商店街の真ん中には、権助橋と書かれた碑がありました。
ここには昔、浜竹用水という用水路があり、
羽田へ至る街道(羽田道)にかけられていた橋が権助橋です。
江戸時代は羽田の弁才天詣でや、
江戸に魚を運ぶ人で賑わっていたのでしょうか。
権助橋を渡った気持ちでさらに歩くと
ロボットで有名な「変なホテル」の看板が。
フロントをのぞいてみたら、
女性と恐竜の精巧なロボットが出迎えてくれました。
昭和の商店街を抜けると未来の世界に遭遇したような、
不思議な感覚でした。

案内人:はたけあゆみ
写真はこちら

案内人

商店街。ひと、もの、あじ

  • 八百良食品

    八百良食品

    駅から商店街の入口を入り、すぐの角にある青果店。今年で70年目、いまは爽やかな笑顔の3代目がお店を営んでいます。長く続くお店でありながら、商品のディスプレイはマルシェのよう。新鮮な野菜や果物が立体的に置かれて見やすいです。この日はまさに旬の艶々したシャインマスカットやピオーネが店先に並んでいました。お店には次から次へとお客さんが訪れ、ご主人が快く出迎えていました。

    八百良食品

    八百良食品 八百良食品

    駅から商店街の入口を入り、すぐの角にある青果店。今年で70年目、いまは爽やかな笑顔の3代目がお店を営んでいます。長く続くお店でありながら、商品のディスプレイはマルシェのよう。新鮮な野菜や果物が立体的に置かれて見やすいです。この日はまさに旬の艶々したシャインマスカットやピオーネが店先に並んでいました。お店には次から次へとお客さんが訪れ、ご主人が快く出迎えていました。

  • 東條商店 豆の樹

    東條商店 豆の樹

    お店に入ると珈琲豆の香り。上品な奥様が「いらっしゃいませ」と声をかけてくれます。こちらはバッハコーヒーグループの自家焙煎珈琲豆店。店内にはアップライトピアノがあり、壁にはフジコヘミングのリトグラフがさりげなく飾られています。以前は淹れたての珈琲も出していたそうですが、いまは珈琲豆の販売に専念。奥のスペースで焙煎した何種類もの珈琲豆が大きなガラス瓶で並び、お客さんは量り売りで買っていきます。ゆったりと時間が流れる素敵な空間でした。

    東條商店 豆の樹

    東條商店 豆の樹 東條商店 豆の樹

    お店に入ると珈琲豆の香り。上品な奥様が「いらっしゃいませ」と声をかけてくれます。こちらはバッハコーヒーグループの自家焙煎珈琲豆店。店内にはアップライトピアノがあり、壁にはフジコヘミングのリトグラフがさりげなく飾られています。以前は淹れたての珈琲も出していたそうですが、いまは珈琲豆の販売に専念。奥のスペースで焙煎した何種類もの珈琲豆が大きなガラス瓶で並び、お客さんは量り売りで買っていきます。ゆったりと時間が流れる素敵な空間でした。

  • 味噌漬物 いよや商店

    味噌漬物 いよや商店

    今年で80年、お味噌と漬物のお店です。以前はお店に量り売りのお味噌の樽がいくつも並んでいたそうです。ここでは大工仕事が得意なご主人が、刃物研ぎと傘直しを引き受けています。器用なご主人は、卓上で一升瓶をラクラク注げる道具や麦茶を沸かしたやかんを冷ます置き台など、廃材を活かした便利アイテムを手作りしています。刃物研ぎもそうですが、物を粗末にせず手入れや工夫をしながら大切に使うことの素晴らしさを実感しました。

    味噌漬物 いよや商店

    味噌漬物 いよや商店 味噌漬物 いよや商店

    今年で80年、お味噌と漬物のお店です。以前はお店に量り売りのお味噌の樽がいくつも並んでいたそうです。ここでは大工仕事が得意なご主人が、刃物研ぎと傘直しを引き受けています。器用なご主人は、卓上で一升瓶をラクラク注げる道具や麦茶を沸かしたやかんを冷ます置き台など、廃材を活かした便利アイテムを手作りしています。刃物研ぎもそうですが、物を粗末にせず手入れや工夫をしながら大切に使うことの素晴らしさを実感しました。

コメント




商店街。MAP

  • ●住所
     ・大田区東糀谷3-4
トップへ
街てく。