清澄白河
半蔵門線 清澄白河駅

美術館通り石島商店会 扇南商店会

商店街一覧

この通りには、ウォーホールよりバンクシーがよく似合う。

灰色の雲の隙間から時折青い空が顔を覗かせている。
大寒を過ぎたばかりなのに春先のような陽気は、
商店街を散歩するにもってこいだ。
木場公園を散策しながら、
東京都現代美術館に向かう。
今日の目的地は美術館の北に面した美術館通りだ。
通りを美術館から東にしばらく行くと街路灯が見えてきた。
メタルでアーティスティックな作りの街路灯は、
美術館通りの名に相応しい。
この商店街が美術館通り石島商店会と扇南商店会だ。
通りでは、魚店、和菓子店、豆腐店、米店、
酒店などの物販の個店が元気に商売をしている。
焼き魚や海鮮丼なども並ぶ魚店では、ご常連の注文か、
店主が立派な鯛を三枚におろしている。
豆腐店では小さな子供を連れたお母さんが
ご主人と親しげに言葉を交わしている。
どの店も歴史を重ね、
地域に溶け込んでいることがよく分かる。
豆腐屋のご主人に話を伺うとバブル期頃までは、
とても活気があったのだが、
今はシャッターを下ろす店も多くなり、
寂しくなったと話してくれた。
東京都現代美術館にはウォーホールや
リキテンスタインの作品が所蔵されているが、
いつの日か美術館通りにバンクシーが
小さな作品を描いてくれないだろうか。
権威や権力とは縁遠いところにある
少し寂しい商店街の錆びかけたシャッターには、
彼の絵がとてもよく似合うと思うのだが・・・

案内人:小林猛樹
写真はこちら

案内人

商店街。ひと、もの、あじ

  • 豆禅とうふ屋 中村

    豆禅とうふ屋 中村

    戦前から続く豆腐店。現在の地での営業は戦後すぐから。今日の店頭に並ぶ豆腐は、それぞれ北海道、茨城、宮城の豆を使ったもの。その時々で豆の産地も変えているこだわりの店だ。豆腐や油揚げ、厚揚げ、がんもどきの他、おでん種、魚の干物、煮物などの惣菜やとうふプリンなども店頭を賑わせている。豆腐のように物腰の柔らかなご主人にも、是非お目にかかってもらいたい。

    豆禅とうふ屋 中村

    豆禅とうふ屋 中村 豆禅とうふ屋 中村

    戦前から続く豆腐店。現在の地での営業は戦後すぐから。今日の店頭に並ぶ豆腐は、それぞれ北海道、茨城、宮城の豆を使ったもの。その時々で豆の産地も変えているこだわりの店だ。豆腐や油揚げ、厚揚げ、がんもどきの他、おでん種、魚の干物、煮物などの惣菜やとうふプリンなども店頭を賑わせている。豆腐のように物腰の柔らかなご主人にも、是非お目にかかってもらいたい。

コメント




商店街。MAP

  • ●住所
     ・江東区千田1
トップへ
街てく。