新小岩
総武線(各駅停車) 新小岩駅

みのり商店会

商店街一覧

今、魚や肉や青果が並ぶ普通の商店街が愛おしい。

繁華な新小岩駅前から蔵前橋通りを渡って少し北に行った住宅街の中に
「みのり商店会」はある。通りを行く人々の多くは、
店の日除けテントや建物がつくる日陰を選んで歩いている。
梅雨の晴れ間の太陽の勢いは強い。
夏の見慣れた光景だが、いつもと違うのは、
暑い中をみんながマスクを付けていることだ。
新型コロナウイルスのおかげで普通の暮らしが少し遠くなった。
商店街は南北に500メートル以上続いている。
通りには洋品店、文具店、酒店、パン店、米店、豆腐店などの物販の個店が並んでいる。
何より良いのは、魚と肉と青果の生鮮三品を扱う個店が全て揃っていること。
それも複数店舗ずつあるのが嬉しい。
シャッターを下ろした店舗も少なくないが、昼前の通りに人出は多い。
青果店は買い物客が絶えないし、肉店でも和菓子店でも、
僕が話を聞いている最中に何人もの客が商品を求めにやって来た。
どの店も価格が安いことも魅力なのだろう。
肉店では、焼き豚を買った客に揚げたてのフライドポテトをおまけに付けていた。
みのり商店会は、特別な商店街ではない。
10年、20年前まではどこの街にもあった普通の商店街だ。
店主は通り過ぎる常連に笑顔をおくる。客は店先で世間話に花を咲かせる。
子どもたちがランドセルを揺らしながら通りを走る。
昨今、その普通の商店街が稀有になった。
ステイホームが叫ばれて日常が遠くなった今、
いつもの商店街のいつもの姿は、僕たちに安堵と元気を届けてくれる。

案内人:小林猛樹
写真はこちら

案内人

商店街。ひと、もの、あじ

  • 伊勢屋

    伊勢屋

    昭和47年創業の和菓子店。お菓子の他、自家製いなり寿しやのり巻きも店頭に並ぶ。定番の人気商品は、“大福”と“だんご”だ。この季節、ショーケースの中に涼しげな姿を見せているのが“水ようかん”と“くず桜”。吉野葛を使った“くず桜”はご主人の夏のおすすめ商品。お話を伺っている最中、ご常連らしい女性が最後の2個を買って行った。

    伊勢屋

    伊勢屋 伊勢屋

    昭和47年創業の和菓子店。お菓子の他、自家製いなり寿しやのり巻きも店頭に並ぶ。定番の人気商品は、“大福”と“だんご”だ。この季節、ショーケースの中に涼しげな姿を見せているのが“水ようかん”と“くず桜”。吉野葛を使った“くず桜”はご主人の夏のおすすめ商品。お話を伺っている最中、ご常連らしい女性が最後の2個を買って行った。

  • 肉の青木

    肉の青木

    商店会が発足する以前、昭和30年からこの地で商売をしている肉店。各種生肉の他、フライや焼豚などの惣菜も豊富に揃えている。お昼時の忙しい時間、ご主人はイカフライを揚げる手を止めて笑顔で僕に話をしてくれた。その優しい人柄も練り込まれたメンチカツは安いのにボリュームがあって、肉汁溢れる美味しさだ。ご主人の趣味で集めたUFOキャッチャーのぬいぐるみが店先にぶら下がっているのもキュート。

    肉の青木

    肉の青木 肉の青木

    商店会が発足する以前、昭和30年からこの地で商売をしている肉店。各種生肉の他、フライや焼豚などの惣菜も豊富に揃えている。お昼時の忙しい時間、ご主人はイカフライを揚げる手を止めて笑顔で僕に話をしてくれた。その優しい人柄も練り込まれたメンチカツは安いのにボリュームがあって、肉汁溢れる美味しさだ。ご主人の趣味で集めたUFOキャッチャーのぬいぐるみが店先にぶら下がっているのもキュート。

コメント




商店街。MAP

  • ●住所
     ・葛飾区東新小岩5-20-3
トップへ
街てく。