東陽町
東西線 東陽町駅

南砂2丁目商店会

商店街一覧

南砂町の団地の商店街に、クラフトビールの醸造所を見つけた。

東京メトロ東西線の東陽町駅を地上に出て
永代通りを東へ10分ほど歩くと
一際大きな高層住宅群が見えてきた。
ここは南砂住宅。
入り口にある地図を見ると
8棟の高層住宅が集まる地域には保育園、
小学校、中学校まで揃っている。
嬉しいことに商店街も健在だ。
商店街の名は南砂2丁目商店会。
商店街の入り口にあるレトロな店舗マップも
昭和感満載でとても良い。
昨今、シャッターを開けている商店街がある団地を見かけることが少なくなったが、
南砂2丁目商店会ではスーパーマーケットと並んで、
魚店、米店、酒店、自転車店などの物販の個店も営業を続けている。
団地ができた昭和50年から営業を続けている青果店があり、
3年前に開店した精肉店もある。
新旧どの店も買い物客で賑わっている。
この商店街で特筆すべきは、
クラフトビールの製造・販売の店があることだ。
小さな店だが店舗の奥にある醸造所で
数種類のクラフトビールを作っている。
ガハハビールという屋号もグッドだ。尿酸値が高いのだが、
我慢できずに僕も手作りビールを2種類呑んだ。
プハー!ガハハ!!である。
買い物途中の老婦人が
精肉店の前のベンチに腰を掛けて休んでいた。
風は冷たいが、暖かい光景だ。
店先にベンチを置く心遣いが
商店街の人柄を映し出している。

案内人:小林猛樹
写真はこちら

案内人

商店街。ひと、もの、あじ

  • 南砂丸長青果

    南砂丸長青果

    昭和50年に建てられた団地と歴史を同じにする青果店。45年間、団地に住む人たちの食卓を支えてきたお店だ。毎朝、豊洲市場から仕入れる果物や野菜は新鮮そのもの。

    南砂丸長青果

    南砂丸長青果 南砂丸長青果

    昭和50年に建てられた団地と歴史を同じにする青果店。45年間、団地に住む人たちの食卓を支えてきたお店だ。毎朝、豊洲市場から仕入れる果物や野菜は新鮮そのもの。

  • 鮮魚村上

    鮮魚村上

    創業7年の鮮魚店。鮮魚はもちろん、あさりがたっぷり入った「あさりめし」も人気の商品。

    鮮魚村上

    鮮魚村上 鮮魚村上

    創業7年の鮮魚店。鮮魚はもちろん、あさりがたっぷり入った「あさりめし」も人気の商品。

コメント




商店街。MAP

  • ●住所
     ・江東区南砂2-3
トップへ
街てく。