堀切菖蒲
東武伊勢崎線 堀切菖蒲駅

ラッキー通り商店街

商店街一覧

人々はこの通りに幸運を探しにくるのかもしれない。

電車から降り立つと、ホームには強い北風が吹いていた。
昨日の秋晴れとは打って変わり、空は灰色の厚い雲に覆われている。
ここは堀切菖蒲園駅。
駅の近隣には5つの商店街が集まっている。
菖蒲園のある方向へ歩みを進めていくと、
キュートな名前の商店街に出くわした。
ラッキー通り商店街。
あいにくの天気だが何か良いことがあるかもしれない。
通りを歩いて行くと、シャッターが下りている店舗が目立つ。
駅前の商店街と違い、飲食店やチェーン店は少ない。
少し寂しい雰囲気の商店街だが、
一軒の洋品店の前を通りかかると、
買い物袋を抱えた客を笑顔で見送る店主に出くわした。
そのお洒落な雰囲気と優しそうな笑顔に惹かれて
ラッキー商店街の名前の由来を聞いてみた。
店主によると、客にも店にも幸運が来るようにと
願ってつけられた名前だそうだ。
また、ラッキー通りを含む5つの商店街は、
合同でイベントも頻繁に実施していて、
特に6月の「葛飾菖蒲まつり」は、
商店街と地域が一体となってパレードや
舞台演奏などを行う一大イベントなのだと教えてくれた。
堀切菖蒲園駅には、秋ではなく春に来るべきだったのか・・・。
ラッキー通りを後にして菖蒲園まで足を延ばした。
紫色の花には出会えなかったが、コンパクトにまとまった
静かで清々しい庭園に、気持ちが和んだ。
人出で賑わう花菖蒲の時期には味わえない空気だ。
この幸せな気分は、ラッキー通りからの贈り物に違いない。

案内人:小林猛樹
写真はこちら

案内人

商店街。ひと、もの、あじ

  • 婦人服・バッグ KADOYA

    婦人服・バッグ KADOYA

    創業70年以上の洋品店。今、2代目と3代目が親子で店を守っている。店の佇まいはお洒落だ。商品のレイアウトもスペースをとりながらキレイに陳列している。以前は呉服を扱っていたこともあり、店に並べる婦人服の質には妥協をしていない。少し値は張るが、一度買い物をした客の多くがその質の良さでKADOYAのファンになるのではないだろうか。2代目の人柄もとっても上質。

    婦人服・バッグ KADOYA

    婦人服・バッグ KADOYA 婦人服・バッグ KADOYA

    創業70年以上の洋品店。今、2代目と3代目が親子で店を守っている。店の佇まいはお洒落だ。商品のレイアウトもスペースをとりながらキレイに陳列している。以前は呉服を扱っていたこともあり、店に並べる婦人服の質には妥協をしていない。少し値は張るが、一度買い物をした客の多くがその質の良さでKADOYAのファンになるのではないだろうか。2代目の人柄もとっても上質。

コメント




商店街。MAP

  • ●住所
     ・葛飾区堀切2-55-11
トップへ
街てく。