庚申塚
都電荒川線 庚申塚駅

庚申塚商栄会

商店街一覧

旧街道に、行きかう年の名残りを見た。

去りゆく夏を惜しむように蝉が鳴いている。
陽炎の向こうからノロノロと路面電車がやって来る。
ここは都電荒川線庚申塚停留所から
明治通りまで続く旧中山道にある庚申塚商栄会。
開いている店の数は多くないのだが、
通りが旧街道であることを実感する
戦前からの店舗を散見することができる。
その店舗の一つである伊勢屋紙店さんによると
都電の線路を挟んで庚申塚商栄会側は
戦災を免れたために古い建築物が今でも残っているそうだ。
道幅の広い通りなのだが、
国道17号と並走しているためか
車の通りは思ったほど多くない。
商店街には大学や中学校もあるのだが、
今日は夏休みのために彼らの姿もあまり見かけない。
大学生たちは商店街と協力して新たにアンテナショップを開設するなど
地域の振興プロジェクトを実施しているとパン屋のご主人が話してくれた。
「月日は百代の過客にして 行かふ年も又旅人也」
芭蕉の奥の細道にあるように、
庚申塚商栄会の通りには行きかった歳月の
名残りと新しいチカラを見ることができる。
この旧中山道を進んでいけば、
上野、信濃、美濃、近江を通って京の都へ行けるのだが、
今日は蝉時雨がうるさい。
明治通りで帰路につくことにした。

案内人:小林猛樹
写真はこちら

案内人

商店街。ひと、もの、あじ

  • 伊勢屋紙店

    伊勢屋紙店

    昭和3年に建てられた店舗は旧中山道にピッタリの雰囲気。伊勢屋紙店はその名の通り元は紙の問屋だったが今は文房具を商っている。暖簾を守るのは二代目の奥様。気さくな方なので、外観を楽しむだけでなく是非店内で買い物とお話しを楽しんで欲しい。

    伊勢屋紙店

    伊勢屋紙店 伊勢屋紙店

    昭和3年に建てられた店舗は旧中山道にピッタリの雰囲気。伊勢屋紙店はその名の通り元は紙の問屋だったが今は文房具を商っている。暖簾を守るのは二代目の奥様。気さくな方なので、外観を楽しむだけでなく是非店内で買い物とお話しを楽しんで欲しい。

  • 庚申塚丸十パン店

    庚申塚丸十パン店

    戦後から続く店を守るのは二代目のご主人。なんと店は朝の5:30から営業している。なんとなんと仕込みは前日の23:30から始めるとのこと。長年のファンが多い店のパンはどれも美味しいが、夏場は辛いカレーパンが特に人気。

    庚申塚丸十パン店

    庚申塚丸十パン店 庚申塚丸十パン店

    戦後から続く店を守るのは二代目のご主人。なんと店は朝の5:30から営業している。なんとなんと仕込みは前日の23:30から始めるとのこと。長年のファンが多い店のパンはどれも美味しいが、夏場は辛いカレーパンが特に人気。

  • LE PETIT JARDIN

    LE PETIT JARDIN

    2018年10月オープンの洋菓子店。安心して口にできる商品を作るために素材にこだわってお菓子作りをしている。夏限定のもなかアイスとアイスキャンディーも冷たくて美味。カメラの星野君はバニラのもなかアイスを、僕はトロピカルフルーツのアイスキャンディーをペロリ。

    LE PETIT JARDIN

    LE PETIT JARDIN LE PETIT JARDIN

    2018年10月オープンの洋菓子店。安心して口にできる商品を作るために素材にこだわってお菓子作りをしている。夏限定のもなかアイスとアイスキャンディーも冷たくて美味。カメラの星野君はバニラのもなかアイスを、僕はトロピカルフルーツのアイスキャンディーをペロリ。

コメント




商店街。MAP

  • ●住所
     ・豊島区西巣鴨3-6
トップへ
街てく。