鐘ヶ淵
東武スカイツリーライン 鐘ヶ淵駅

旧商栄会(鐘ヶ淵)

商店街一覧

商店街は無くなっても、商店の矜持は無くならない。

鐘ヶ淵駅の駅前は初夏の日差しに照り反りっていた。
駅西口のすぐ右手に見える細い通りの上に
複数の店名を記したアーチが架かっている。
そこに商店街名は記されていない。
気にかかったのでアーチの下に足を踏み入れた。
通りの家々の前には木や草花の緑が溢れ、
しっとりとした空気を湛えている。
駅前の喧騒が嘘のように静かな昔の路地が残っていた。
最初に目についたせんべい屋を訪ねると女将さんが快く迎え入れてくれた。
この通りは以前、商栄会という名称で活動していたが、
商店が少なくなり、商店街振興組合は無くなってしまった。
かつての鐘ヶ淵はカネボウの企業城下町であり、
通りもカネボウで働く人々で賑わったそうだ。
店舗数は少なくなったが、せんべい屋や米屋、
お茶屋、青果店、洋品店、クリーニング店、理容室、
飲食店などが今もシャッターを開けている。
通りの横道に銭湯があった。
店の横に木材が積まれている。
今でも薪で湯を沸かしているのだろう。
営業している店舗のほとんどは昔からある商店だ。
先ほどのせんべい屋の女将さんと青果店のご主人に
お店のことや通りのことを伺ったのだが、
見ず知らずの僕に二人とも丁寧に話をしてくれた。
人との触れ合いを大切にする優しい個店の店主たちだ。
二人とも出来る限りシャッターを開け続けると笑顔で言った。
帰り道、空を見上げると銭湯の煙突から煙が昇っていた。
青空に真っ直ぐ立ち昇る煙は細い通りの矜持に見えた。

案内人:小林猛樹
写真はこちら

案内人

商店街。ひと、もの、あじ

  • 渡辺せんべい

    渡辺せんべい

    戦後すぐに開店したせんべい屋。二代目の女将さんと三代目の娘さんが今も暖簾を守っている。店の奥のテーブルは常連さんがおせんべいをつまみながらお茶を飲む憩いの場。近所の若いお母さんたちの悩みや相談にものる女将さんにとって、人との大切な触れ合いの場である店は生きがいだ。

    渡辺せんべい

    渡辺せんべい 渡辺せんべい

    戦後すぐに開店したせんべい屋。二代目の女将さんと三代目の娘さんが今も暖簾を守っている。店の奥のテーブルは常連さんがおせんべいをつまみながらお茶を飲む憩いの場。近所の若いお母さんたちの悩みや相談にものる女将さんにとって、人との大切な触れ合いの場である店は生きがいだ。

  • 向島青果

    向島青果

    創業80年の青果店の二代目ご主人は、50年以上にわたって毎朝4時に市場へ野菜や果物を仕入れに出かけている。店頭に並ぶ青果はどれも新鮮そのもの。ご主人の目利きは確かだ。奥様と二人で守り築いてきた店には、可愛い猫も店番をしている。以前あった肉屋の看板が残っているのはご愛敬。

    向島青果

    向島青果 向島青果

    創業80年の青果店の二代目ご主人は、50年以上にわたって毎朝4時に市場へ野菜や果物を仕入れに出かけている。店頭に並ぶ青果はどれも新鮮そのもの。ご主人の目利きは確かだ。奥様と二人で守り築いてきた店には、可愛い猫も店番をしている。以前あった肉屋の看板が残っているのはご愛敬。

  • 小沢理容室

    小沢理容室

    昭和33年から続く理容室。その昔ながらの店構えは卓越している。店主は昔気質の職人だ。

    小沢理容室

    小沢理容室 小沢理容室

    昭和33年から続く理容室。その昔ながらの店構えは卓越している。店主は昔気質の職人だ。

コメント




商店街。MAP

  • ●住所
     ・墨田区墨田5-44
トップへ
街てく。