田園調布
東急東横線 田園調布駅

福徳商店街

商店街一覧

美しい銀杏並木がひろがる 渋沢栄一が描いた街には 新しい洗練が生まれている。

渋谷から東急東横線の各駅停車で約18分。
今日は田園調布にやってきました。
田園調布といえば、日本有数の高級住宅街。
駅の改札を出ると、
洋風庭園のような明るい空間が広がっています。
左側には欧州中世期の民家がモデルになったという古い駅舎。
柔らかいオレンジとフラミンゴピンク、
アイボリーの取り合わせがなんとも上品でノスタルジックです。
駅の東側にある緩やかにカーブした通りを抜けると、
福徳商店街が始まります。
ほかの商店街に比べると、
洋服や呉服を扱うお店がしっかり残っている様子。
生地から選んで自分にぴったりなスーツをオーダーできる、
昔ながらの紳士服店がありました。
仕立て直しのお店も多く、
中には呉服に関することは
何でも相談できる悉皆屋(しっかいや)さんも。
贅沢品を扱う洗練された雰囲気を感じるのは、
田園調布という街の特徴でしょうか。
商店街通りには新しいお店もちらほら。
お話をうかがうと、
最近このあたりで新しいお店が増えているとのこと。
駅から少し離れたこちらのエリアは物件が借りやすく、
お店を出しやすいそうです。
たしかにパン屋さん、ピザ屋さん、紅茶屋さん、
駄菓子屋さんなど、個性あふれるお店がありました。
こちらでもほかの街と同じように
シャッターが降りたままの店舗があることに寂しさを覚えましたが、
新しいお店が街に元気を吹き込んでいるようです。
渋沢栄一氏が描いた美しい街では、
新たな洗練が生まれていました。

案内人:はたけあゆみ
写真はこちら

案内人

商店街。ひと、もの、あじ

  • かふぇばる美乃里

    かふぇばる美乃里

    2019年10月にオープンしたばかり。嘘をつかず健康を守る厳選した食材「リアルフード」を提供するお店です。沖縄県の白化珊瑚でローストし、売上の3.5%を珊瑚の保全に使っている35(さんご)コーヒーや、岩手県久慈市の広大な放牧地で育てられた短角牛を使ったレトルトカレーなど、こだわりが詰まった商品が並びます。レストランではリアルフードを使った新鮮野菜たっぷりのランチやディナーも。オープンキッチンでは、マクロビオティックにも通じた女性シェフが腕を奮っています。

    かふぇばる美乃里

    かふぇばる美乃里 かふぇばる美乃里

    2019年10月にオープンしたばかり。嘘をつかず健康を守る厳選した食材「リアルフード」を提供するお店です。沖縄県の白化珊瑚でローストし、売上の3.5%を珊瑚の保全に使っている35(さんご)コーヒーや、岩手県久慈市の広大な放牧地で育てられた短角牛を使ったレトルトカレーなど、こだわりが詰まった商品が並びます。レストランではリアルフードを使った新鮮野菜たっぷりのランチやディナーも。オープンキッチンでは、マクロビオティックにも通じた女性シェフが腕を奮っています。

  • エストパニス

    エストパニス

    りんご酵母を使ったパンが人気。入口には大きなドアと小さなドア。店内はパリのエスプリを感じる、素敵なインテリアです。コンテストで表彰された焼きカレーパンのほか、注文してから好きな餡を入れてくれるあんパンも人気。餅粉を使ってカラッと揚げたチキンを挟んだお惣菜パンもおいしそうです。レジの奥にある広い厨房では、パン教室も開催しているとのこと。次々と常連のお客さんが訪れる、田園調布を感じるお店です。

    エストパニス

    エストパニス エストパニス

    りんご酵母を使ったパンが人気。入口には大きなドアと小さなドア。店内はパリのエスプリを感じる、素敵なインテリアです。コンテストで表彰された焼きカレーパンのほか、注文してから好きな餡を入れてくれるあんパンも人気。餅粉を使ってカラッと揚げたチキンを挟んだお惣菜パンもおいしそうです。レジの奥にある広い厨房では、パン教室も開催しているとのこと。次々と常連のお客さんが訪れる、田園調布を感じるお店です。

  • KASHMIRIAN

    KASHMIRIAN

    こちらにお店を構えて今年で10年。パキスタン出身のご主人が笑顔で出迎えてくれるペルシャ絨毯のお店です。オリエンタルな意匠の絨毯がうず高く積まれている店内は圧巻。ウールやシルクで織られた絨毯は、極上の肌触り。最近は伝統的な柄だけでなく、モダンなデザインで織ったギャベも人気とのこと。同じように見える絨毯でも、裏側の結び目が細かいものは細い糸で織った高級品。中には300万円以上の絨毯もあるそうです。

    KASHMIRIAN

    KASHMIRIAN KASHMIRIAN

    こちらにお店を構えて今年で10年。パキスタン出身のご主人が笑顔で出迎えてくれるペルシャ絨毯のお店です。オリエンタルな意匠の絨毯がうず高く積まれている店内は圧巻。ウールやシルクで織られた絨毯は、極上の肌触り。最近は伝統的な柄だけでなく、モダンなデザインで織ったギャベも人気とのこと。同じように見える絨毯でも、裏側の結び目が細かいものは細い糸で織った高級品。中には300万円以上の絨毯もあるそうです。

コメント




商店街。MAP

  • ●住所
     ・大田区田園調布2-21
トップへ
街てく。